• ホーム
  • 首相官邸の理解を深めるために運営されている官邸インスタアカウント

首相官邸の理解を深めるために運営されている官邸インスタアカウント

2019年06月19日
パソコンを使っている男性

最近はSNS活用をする公的機関も増えており、当然インスタグラムを活用する公的機関も出てきました。その最も大きなところであれば、やはり官邸インスタアカウントでしょう。実は官邸インスタアカウントの特徴的な所は、とても個性的でトレンド感を重視したものだという事です。これがTwitterで話題になり、フォロワー数を大きく増やしています。

そもそも公的機関のアカウントは公平性と信頼性を重視し、さらにそれぞれの公的機関ごとの個性や広報したい内容を掲載することが多いでしょう。また、地域ごとの物であれば地域ごとの個性や専門機関としての活用などが多くなり、特に国防や国家の威信をかけた専門機関になると、どうしてもお役所仕事感が出てきます。このため、全体的にお堅い印象を与えます。当然、内閣広報室などの国の機関が運営するLINEアカウントもかなりお堅くお役所仕事などの印象がぬぐえないのが現実です。

そのイメージをがらりと変えたのが、官邸インスタアカウントの存在でした。官邸インスタアカウントの特徴としては、まるでインスタに詳しい女子高生が運営しているかのような印象を与えるという事が大きいものです。イラストやスタンプを使ったり、絵を書いたり、文章も比較的軽やかで明るいものが多い、というのが特徴的でしょう。

ほかの様々なSNSアカウントとは違い、ハッシュタグも活用して多くの人に宣伝したり繋がることを目的としている、といっても過言ではありません。

これがTwitterでとあるアカウントが取り上げたことから話題になり、多くの人が目にするところとなりました。特に女子高生がやっているようで楽しいとか、これまでの内閣広報室の印象を大きく変えた、というような反応が増えています。とりわけ個性的なのは、これが官邸インスタアカウントならではだという事でしょう。官邸は他にもFacebookやYouTubeアカウントを持っていますが、やはりお堅い印象があり、どうしても好まれにくい傾向があります。

近年ではFacebookよりも若い世代にはインスタグラム、という傾向があり、またYouTubeを使って動画を広く掲載したり、LINEで直接情報を届ける事も出来るようです。ですが、ハッシュタグなどを活用していインスタグラムを楽しく明るく運用している、という事実については、他の首相官邸のSNSアカウントとは大きく違う印象を与えます。特に、若い世代に対してアプローチしやすいでしょう。