• ホーム
  • 漫画の冒頭部分だけをインスタに載せて収益ブログへ遷移させる

漫画の冒頭部分だけをインスタに載せて収益ブログへ遷移させる

2019年09月09日

インスタグラムを使った収益の狙い方はいろいろありますが、そのひとつにブログへの導線にするという方法があります。実はこの方法は今でも多く行われており、SNSだけではなくSEOにも効果があるとされています。

そもそもインスタグラムは画像を掲載するので、当然漫画の画像でも構いません。やり方としては、漫画の冒頭だけをインスタに掲載して、続きはブログへ、という事にするという事です。収益ブログは多くの種類がありますが、特に自分が運営しているブログや自分の過去記事をまとめて掲載したい時用のブログなどに誘導する事が出来ます。また、何かプロのイラストレーターなどが自分の作品の一部を掲載して、その続きは個人ブログへ、という事も出来るのです。

特に大事なのが、投稿の最後のページです。画像の投稿は10枚までしかできませんが、最後のページにブログへの案内を掲載したり、文章内に画像のURLを貼りリンクを設定してもよいでしょう。また、それ以外にもプロフィール内にブログへの誘導としてのURLを貼るのも方法です。

ぜひ活用したいのが、インスタのストーリー機能です。ストーリーとは、24時間以内にその画像が消えるというもので、一時的に画像を掲載したい時や動画を掲載したい時に使います。特徴的なのが上へスワイプすることで設定したリンクへ飛ぶという事で、収益ブログへのリンクを貼るのも難しくはありません。

使い方としては一時的な裏話やちょっとした落書きなどを掲載したり、その時だけ限定の動画を出すことなどが出来るので、ちょっとしたファンサービスにも使えます。そして上へスワイプするようにテキストなどで紹介すれば、インスタから収益ブログへの導線を作るのも難しい話ではありません。

注意したいのは、これはあくまでも自分が書いた漫画の場合です。著作権侵害はどのようなSNSでも禁止されており、当然インスタグラム上でも他人の漫画の無断転載はアカウント停止などの処分になる可能性があるのです。冒頭だけなら、ブログへの案内としてならいいだろうと思うかもしれませんが、実はそんなことはありません。自分が書いたものでもない限り、まずあなたに著作権はありませんから、好きに使うことは許されないのです。収益ブログへの案内として有名漫画の1コマを使うと注目度は高くなるかもしれませんが、そもそも法律違反ですしアカウントとして好ましくないのでおススメできません。