• ホーム
  • サレ妻などの実体験漫画は削除されがち、インスタの投稿が削除される基準は

サレ妻などの実体験漫画は削除されがち、インスタの投稿が削除される基準は

2019年08月24日

インスタは様々な動画や画像がアップされますが、規定を満たさないものや違法行為などは画像が削除されたり、アカウント停止になりやすいです。これは様々なSNSにある事なのですが、特にインスタの削除基準は他の物とはちょっと違います。

まず、インスタには明確な規約がありますので、その規約違反をしている画像や動画は削除されます。これは例えば著作権違反や裸・ヌードなどのポルノグラフィ、性的なサービスや薬物販売へのサービス、テロへの支援や同意するメッセージなどが当てはまります。インスタグラムではこれらの投稿が見つかると規約違反として運営から消されたり、アカウント停止になることもあります。

次に、コミュニティガイドラインというのもあります。これは規約違反の内容をより分かりやすく的確に解説したもので、インスタユーザーの中でも良く閲覧されています。コミュニティガイドラインをチェックしてみると、多くの内容が書かれており、特に利用規約にも書かれているような事がより平易で分かりやすい文章で書かれているのです。基本的に普通にインスタを利用しているのであれば問題はないかもしれませんが、著作権を侵害しない物や違法行為、テロ組織への賛同などをしているようなら否定されやすいでしょう。

また、アカウントの乗っ取りについても言及されています。これは自分のアカウントがパスワードなどを利用して不正にアクセスされ、不正な投稿をしたり変な動きをするというもので、実はこの乗っ取りがあるとそのアカウント停止にもなってしまうのです。その他にも通報されたり、運営のスクレイビングに引っかかるなど、色々な理由で消されることがあります。ですが、そこまで削除が活発に行われているわけでもなく、基本的に安心して運用しているのであれば問題はありません。

ですが、過去にはAIのアルゴリズムや様々な事情から、サレ妻などの実体験漫画が削除されたこともありました。サレ妻とは不倫された奥さんの体験談で、漫画などの形式で自分の内心やどういうことをしたかという事が書かれています。実は一度このようなサレ妻体験談がかなり削除されるという騒動があり、通報などが無くても削除されることがあるといえます。

このようにある程度削除の基準は明確になっている一方で、その理由がよく分からないことで消えてしまう可能性もあります。著作権侵害などは特に意識せずに行ってしまっている人が多いので、気をつけておいた方がよいでしょう。