• ホーム
  • インスタのDMは複数人でやり取りすることも可能

インスタのDMは複数人でやり取りすることも可能

2019年12月27日

インスタでもプライベートでやり取りをする人同士であれば、DMと呼ばれるこっそり公開しないメッセージのやり取りも出来るでしょう。これはインスタのアカウント同士で直接メッセージをやり取りするというもので、こっそりやり取りをしたい時や、リアルの友達とだけやり取りをしたい時に使えます。また、画像を送る事も出来ますので、写真なども送信できるでしょう。

TwitterやほかのSNSにもこういった非公開でメッセージを送信できる方法はありますが、Twitterなどは相互フォローなどの知り合いではないと受け付けていないなど、受信に制限があります。ですが、実はインスタのDMではフォローをしていなくても送信する事が出来るのです。

ダイレクトメッセージはプライベートな人たちで送信できたり、複数人でもやり取りが出来るのが大きなポイントです。普通にメールを送受信するのと同じように、何人かにまとめて送信する事も出来るでしょう。また、相手のアカウントのプロフィール画面から送信したり、投稿した内容から送信する事も出来ます。非公開でコメントを送りたい時などにも良いでしょう。

気をつけたいのは、通知が行くことと既読がつくことです。相手には通知が行きますので、メッセージの送信にはよく気をつけなくてはなりません。また、読んだ側は相手に既読の通知が行きますので、既読無視などにならないように気をつけましょう。なお、送信した人は既読がつく前であれば削除をする事が出来ます。写真を間違えたとかコメントの送信先を間違えたなどの場合は削除してもいいでしょう。

また、ストーリー周りではちょっと使い方が違います。例えばストーリーで相手のユーザー名を乗せるとダイレクトメッセージで通知が行きますので、注意しておきましょう。相手にあなたがストーリーで言及した、という事が分かってしまいます。そして、ストーリーを見てコメントを送ると、ダイレクトメッセセージに反映されてしまいますので気をつけましょう。

読んだ後に嫌なメッセージなら削除する事も出来ますし、複数人からそもそもメッセージを受信したくない場合は拒否する事も出来ます。この場合は設定からチェックしたり、読んだ後に対応するのがよいでしょう。

メッセージのやり取りについてはそれぞれのSNSごとに微妙に内容や傾向は変わってきます。このため、インスタならではのDMの内容をチェックしたうえで、適切に使いこなせるようにしましょう。