• ホーム
  • いいねで興味を持ってもらい認知を広めるインスタツール、ハッシュライクス

いいねで興味を持ってもらい認知を広めるインスタツール、ハッシュライクス

2019年07月04日
パソコンを見ている男女

インスタグラムは様々な経済活動に組み込まれているもののひとつになり、もはやインスタグラムを使った店舗やサービスを活用するお店も少なくありません。もしインスタグラムをより活発に使いたいのなら、ぜひ覚えておきたいのがインスタのハッシュタグ機能です。

ハッシュタグとは、その画像が何かを説明する文章だけではなく、その画像が何かを説明する単語などを示す機能です。インスタが特徴的なのはそのハッシュタグにどんな文字列を設定するかによって、その画像や動画の内容を伝えることや、リンクが設定されて検索結果に反映されることなどがあります。ただ文章をアップしたりただ画像をアップするだけでは、簡単に閲覧者が増える訳ではありません。興味を持ってもらうために、また同じことが好きな人たちにつながるために、ハッシュタグをつけて楽しむ傾向はみられます。

ハッシュタグの着け方にはマナーがあり、まずは半角のシャープから始める事を覚えましょう。英語もありますが日本語もあり、それ以外の国の言語もありますので、外国客にアプローチしたい場合は同じ文字列で言語を変えてつける事も出来ます。また、個性的な文字列が有名なハッシュタグになっていることもありますので、よく似た投稿をする人や同じことに興味がありそうな人たちの投稿をチェックしてみるといいでしょう。ひとつの投稿でハッシュタグは30個以内に収めるというのもルールです。数多くハッシュタグをつけすぎると、投稿できませんので注意してください。

ちなみに、最近ではハッシュライクスというハッシュタグやフォローを元にアカウントに自動いいねを付ける事も出来ます。これは自動でいいねするツールもあるという事で、潜在顧客にそのお店やアカウントそのものをアプローチできる、というのが大きな点でしょう。ハッシュライクスは自動でいいねをするだけではなく、AIがハッシュタグやフォローの状況を見ていいねを付ける傾向や数を自動で変化させ、自動で最適化してくれるのです。

これの何がいいのかというと、実はインスタユーザーならではの動きがあります。いいねを付けてもらった人はそのいいねを付けた人がどういうアカウントなのかをチェックする傾向があるため、潜在顧客に自分のアカウントやお店・サービスなどを知ってもらいやすいのです。そのアカウントの好みに合えば、お客さんや利用者になってくれるかもしれませんし、インスタグラムで取り上げてくれるかもしれません。